MENU

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる

お金を借りる方法はひとつだけではない

お金を借りることを考えた場合、多くの人が思い浮かべるのは銀行カードローンや消費者金融の利用ではないでしょうか。確かにこれらの選択肢というのは手軽に利用することができるという特徴がありますので、実際にたくさんの人が利用しています。

 

しかし、お金を借りる方法というのは何もこれだけに限ったことではなく、この他にも様々な方法があります。たとえばカードローンについても銀行や消費者金融だけでなく信販会社が運営するカードローンというものもあります。

 

 

  • 消費者金融
  • 銀行
  • 信販会社
  • クレジットカード会社

信販会社の運営するカードローンとは、いわゆるクレジットカード会社が運営しているカードローンと考えるとわかりやすいかもしれません。クレジットカードにはショッピング枠とは別にキャッシング枠というものがあり、信販会社系のカードローンはこのキャッシング枠を利用するものです。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠

クレジットカードのショッピング枠というのは、いわゆる普段の買物をクレジットカードで決済することができる枠のことです。インターネットで買物をするにあたり、カードで決済をすることで後日利用した金額の支払を行います。

 

ショッピング枠は利用した金額だけ請求が届きますので、その分だけを支払うことになりますが、

 

 

それに対してキャッシング枠というのはお金を借りることができる利用枠のことです。


実際に借りることができる金額については、それぞれのクレジットカードのキャッシング枠によって異なりますが、既にクレジットカードを持っている人であれば手軽に借入を受けることができるというメリットもあります。

 

画像はアコムのクレジットカード『アコムクレジットカード』ですが、編集者の審査で借入枠は50万円付いています。通常のクレジットカードは最初は10万〜15万程度のキャッシング枠が付きます。学生の場合などはキャッシング枠なしの場合もあります。

信販会社系カードローンの特徴

クレジットカードのキャッシング枠を利用するためには、カードローン同様事前に審査が必要です。ほとんどの場合、クレジットカード発行時にキャッシング枠を追加する際に審査も同時に行われますので、キャッシング枠が利用可能ということであれば審査が既に完了しているということになります。

 

そのため非常に手軽にカードローンを申し込むことが可能です。また、信販会社の中には、カードローンのサービスのみを展開しているところもたくさんあります。

 

 

ただしクレジットカードのキャッシング枠の気軽さで、借入が積み重ならないよう注意しなければなりません。


こうしたところの場合は、お金を借りるための金利についても消費者金融を利用する場合に比べて低金利で借入を受けられるケースも多く、利用目的についても消費者金融と同様に原則として自由である場合がほとんどです。