MENU

専業主婦がお金を借りる流れ

専業主婦がカードローンの利用を考える場合、消費者金融のキャッシングカードを利用することはできません

 

この消費者金融のキャッシングというのは、基本的に総量規制の対象となっており、収入を持っている方の年収の1/3までにしか貸し出しが出来ないのです。そのため専業主婦がカードローンの利用を考えていくなら、銀行カードローンを利用することになります。

専業主婦もまずネットから申込むのが現代流

ネットから申し込みをするのですが、申込みをするページに気をつけてください。会社によっては別のページから申し込みをしないと、専業主婦の方が申込めないようになっています。(楽天銀行カードローンなど)

 

審査を受ける

後は普通の方と同じような形で審査を行っていくのですが、専業主婦の場合は専業主婦カードローン以外は

 

 

  • 旦那の収入証明
  • 旦那の会社に在籍確認としてどこかに連絡を入れる

場合がありますので内緒でと言う方はカードローン選びに注意してください。当サイトトップページにて詳しく解説しています。

専業主婦カードローンなら小額借入枠なので確認事項も少ない

専業主婦カードローンなら、専業主婦は働いていないのですから電話連絡で本人確認さえしておけば、後は何も確認する場所が無くなります。そのため電話連絡は1回だけとなりますので、旦那の会社に連絡が入ってしまう等のことは一切ありません

 

そういった面では小額の借入枠にすることで、銀行側の貸し倒れリスクが軽減して、確認事項が少なくて済むので専業主婦が申込やすいカードローンになっています。

カードの種類によってはカード郵送なしの場合もある

こうして色々な確認が終わった段階でカードの発行手続きを行い、後日郵送で送られてくる

 

 

キャッシュカードがローンカードになる場合は口座を持っていれば郵送はなし


ことになります。専業主婦の場合は利用限度額の制限が加えられるだけでなく、適応される金利も一番高いものになってしまいますが通常のカードでも最初は最高金利が適用される事がほとんどです

 

また審査内容によっては時間がかかることもありますので、早めに申込みをしていかないと、希望する日程に間に合わないこともあります。内容自体はあまり変わりませんが、電話連絡の確認が減っていることは覚えておくといいです。