MENU

主婦の切実な悩みとは?

私の夫は普段、仕事帰りにコンビニなどで私のためにスウィーツを買ってきてくれるような優しい男性です。

 

付き合い始めの頃はデートの送り迎えは必ずやってくれ、結婚してからも買い物の荷物や家事で重い者を持つ際には必ず手を貸してくれるような一見は紳士に見えるであろう行動をします。また、

 

 

自分はパチンコで父親が借金をしたせいで貧しく、旅行や外食には殆んど行ったことがなかったため我が子には色んな経験を沢山させたい


と語る新米パパです。しかし、この紳士的でいい夫のように見える人物が怒った時全くの別人へと変貌を遂げるのです。私の夫の場合、まず私を蔑んでいる目をしてきます。そして言葉巧みに私を精神的に追い詰めていくのです。

 

 

お前のせいで俺は苦労している


 

 

お前が昔できてなかったから俺がやってやっているんだ


のようにあたかも全てが私の原因であるかのように言い聞かせてくるのです。そして一つ怒り出すと重箱の隅を突くように一気に私を批判していきます。外ではいい夫ですので、真実は誰も気づきません。

 

もっとも厄介なことは、何かを決める際はまず私の意見を聞き、私は夫が望むであろう意見を言ってしまいますが、私の意見通りにしてうまくいかなかった場合は私の意見を聞いたせいでうまくいかなかったと攻め続けてくることです。

 

気が治まれば即驚くほど優しい言葉をかけてきたり、私のことを褒めてみたりするので、その急変に私はついていけません。暴力はふるいませんので明確な証拠がなく、夫の気が治まればまた優しい夫に戻ってしまうため、気が付けば本当に私ができなさすぎでダメなんだという気になってしまうのです。

専業主婦の悩みは自分に自由になるお金がない事

専業主婦の悩みは自分に自由になるお金がない事です。自分で働いていない為自由なお金がありません。仕事をじている時は好きな物を買うことが出来ました。しかし、専業主婦になると旦那だけの給料なので生活していくのに余裕がありません。また、自分で稼いでいないためお金を使うことに抵抗があります。

 

旦那は好きな物を買ってもいいという時がありますが、家にいて時間が私は何もしていないからなかなか使う気持ちになれません。

 

 

家事はしっかりやっているのに、自分で稼いでない分立場も少し弱くなった気がします。


また、社会との繋がりも少なくなりました。会社に行っている時は社会交流があり、色々な人とと関わり話す機会もありましたが、家に居ることが多くなりました。友達は働いている人とが多い為なかなか外へ出る事がありません。平凡な毎日です。会話も少なくなりました。仕事している時は仕事の悩みなどもあり会話も有りましたが毎日あまり変わりばえのない1日なので話す内容も薄いものになりました。

 

また、休日出掛ける服装などにも気を使うことも少なくなりました。仕事をしている時は化粧をしたり洋服にも気にするようにしました。しかし、外出が少なくなり、洋服を買わなくなりました。化粧もあまりせずにそのままの自分で居ることが多くなりました。化粧をしなくなると少し歳をとった気分にもなりました。なんだか気持ち的にも落ち込む事が多くなりました。

 

寂しくなり、最近は植物に話しかけていました。話をかけるうちに植物が可愛くなり毎日マメに世話をするようになりました。なんだか寂しい日々です。