MENU

ゆうちょ銀行からお金を借りる

お子様の給食費・修学旅行の積み立てなど公的機関への支払・引き落とし等で利用されている方も多い「ゆうちょ銀行」。ゆうちょ銀行には親しみも高く、お金を借りるならゆうちょ銀行でと思われる方も多いかと思いますが、

 

 

現在ゆうちょ銀行には独自のカードローンはありません。


現在、ゆうちょ銀行ではクレジットカードのサービスが提供されており、そのクレジットカードにキャッシング枠を付けた契約を結ぶことで、キャッシング利用をすることは出来ます。キャッシングの利用枠に応じて

 

 

毎月の返済額が1〜5万円、2〜6万円と開きがありますが金利は年15%


と一般的なクレジットカードのキャッシング枠で見られる18%と比べると低い設定になっています。しかし長期的に見ると、この15%という金利は決して有利なものとは言い難いものです。

クレジットカードのキャッシング枠とカードローン「したく」との違い

ゆうちょ銀行という名の元、安心感からクレジットカードのキャッシング枠を利用する考えも確かにあります。短期的な利用であれば、大きな差は出ないかもしれませんが、

 

 

  • 高額商品の長期的な返済
  • 毎月の生活費

などをキャッシングで補う場合などには、他に紹介されているカードローンの利用が賢い選択かもしれません。ゆうちょ銀行では、自身が発行しているクレジットカードのキャッシング枠のサービスの他にスルガ銀行の代理店として

 

 

スルガ銀行カードローン「したく」という商品を扱っています。


カードローン「したく」は、直接スルガ銀行へ申込むことも良いと思いますが、ゆちょ銀行を良く利用されていて、近くにスルガ銀行が無いという場合には、ゆうちょ銀行からの申込み・契約が良いのではないでしょうか。

カードローン「したく」の利用について

返済方法はカードでATMで直接入金になるのでスルガ銀行の預金口座を設ける必要はありません。借入の際も、

 

 

  • ゆうちょ銀行・スルガ銀行のATM
  • セブン銀行やイオン銀行といった無店舗型銀行のATM
  • 全国提携金融機関のATM
  • 多くのコンビニチェーンに設置されているATM

で行えますし、返済に於いてもコンビニATMで出来ることから、借入・返済で困る心配はないと思います。強いて言えば、口座振替返済が出来ないのが不便な点かもしれません。高齢者でも利用出来る点も利点の1つでしょう。70歳まで利用出来るカードローンが少ない中

 

 

審査に通り契約出来れば70歳まで借入を利用出来ます。


リタイヤ後の年金生活者でカードローンを検討されている方でも利用出来る条件であることから、年金貸付などの公的融資も踏まえつつ、ゆうちょ銀行が紹介しているスルガ銀行カードローンローン「したく」の利用を検討することも選択肢の1つです。